忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
電子マネーの発行枚数が1億枚を突破したということで、
電子マネーを利用している人が増えているようですね。

電子マネーは「Edy」や流通系の「nanaco」や「WAON」を
除くと鉄道系のものが多く、地域が限定ぎみに発行されているものが多いですよね。

今度広島でも電子マネーが発行されるようです。

広島銀行、広島電鉄、中国新聞社の3社が
「ひろぎんPASPY(パスピー)」(仮称)という
電子マネーを発行するとのこと。

地方の政令都市での電子マネー発行が
これを機会に増えるかも?

-----------------------------------------------

広島銀行、広島電鉄、中国新聞社の3社は4日、交通系ICカードに後払い方式の電子マネー機能を拡充した多機能新カードを来年春に発行すると発表した。広島県内の各種交通機関のほか、コンビニエンスストアなどでの少額の買い物での決済などに使える。利便性を高めることで、地域経済の活性化につなげる。

 新カードの名称は「ひろぎんPASPY(パスピー)」(仮称)。パスピーは広島県の交通事業者が発行する交通系カードで、あらかじめ料金を入金しておけば読み取り機にカードをあてるだけで乗車できる。今回の機能拡充で、対応小売店での買い物時に後払い方式での少額決済が可能になる。

 広島銀のATMを使って現金を補充できるようにする。発行するには、広島銀のキャッシュ、クレジット一体型カードを持つ必要がある。初年度10万枚の発行を目指す。

(日本経済新聞 - 2008年9月4日)
------------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]