忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
関西で使われているIC乗車券「PiTaPa(ピタパ)」が
韓国のクレジットカードと提携するそうです。

韓国のクレジットカードに「PiTaPa(ピタパ)」が
搭載されて、韓国からの旅行者などは、
そのクレジットカードを持っていれば、
切符を購入しなくても関西の私鉄やバスの乗ることができるそうです。

-------------------------------------

 韓国からの旅行者はこのカードがあれば、そのまま関西の乗り物に乗れます――。関西の鉄道やバスで使えるIC乗車券「PiTaPa(ピタパ)」の運営会社が、韓国のクレジットカードにピタパの機能を付ける方向で複数の韓国大手カード会社と協議していることが分かった。日本のIC乗車券が海外のカードに付くのは初めてで、来年中にも実現する見通しだ。

 このカードがあれば、韓国からの旅行者は、日本に入国後、切符を買わなくても関西の私鉄やバス、ICカードを相互利用するJR西日本の列車に乗ることができる。運賃はクレジットカードで後払いする。

 ピタパ運営会社によると、同時に日本のカード会社も、ソウルの交通機関などのIC乗車券の機能を付ける方向で検討しているという。

(朝日新聞 - 2007年12月18日)
-----------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]