忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
私の両親は二人ともがんにんりました。

二人とも高齢になってからのがんでした。

しかし、二人ともがんになったことから、
私もがん保険に入っておいた方が良いのでは?
と考えるようになったのです。

しかし、保険関係についてネットで調べてみると
公的医療保険があるので、
必要最小限のがん保険に入っておけばよい、
がんの治療にかかるお金は100万円以内である場合が多いので、
100万円用意しておける人は入らなくて良いという記述がありました。

日本人の2人に1人はがんになる
という統計は正しいけれど
そのほとんどは高齢になってからがんになるので、
それまでに100万円を用意できるのなら
がん保険に入らなくてもよいということでした。

例えば、40歳の男性が10年以内にがんにかかる確率は2%とのこと。

がん保険は掛け捨ての場合がおおいですから、
保険内容が充実だと保険料が高く、
支払った保険料が無駄になってしまいます。

ならば、保険料分を積立ていき、
まとまったお金にしておいて、
それを高齢になった時にもとがんになれば
治療費に充てるというのが賢明ということです。

はてさて、がん保険加入、どうしようか…。
PR
HOMENext ≫
ブログ内検索
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]