忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
住宅を新築をしたり購入したりする場合、
多くの人は住宅ローンを借りると思うのですが、
住宅ローンの申請時に審査が通るかどうかで借りられない場合もあります。

では、金融機関は住宅ローン申請時にどこをチェックしているのか。

●まずは、過去3年間の所得額です。
サラリーマンなどの給与収入者であれば源泉徴収票を、
自営業の方なら確定申告書の提出を求められます。

自営業の方で節税対策で収入を低くしたり、
赤字経営にしたりしていると、
この申請時に審査に通らない場合があります。

●次に自己資金です。
住宅購入にあたって自己資金をどれだけ準備しているかということです。
やはり多いほど通りやすくなっています。
住宅購入にあたって計画的に預金をしてきたのかということが評価されるそうです。

●次に他にローンなどの借り入れはないか
自動車のローンやカードでのローンなどがあるかどうかです。
他に返済しなければいけないローンがあり、返済額はどれくらいなのかチェックされます。
所得額に対して返済額が多いと住宅ローンの審査に通らない可能性が出てきます。

●過去に返済事故はないか。
今までにローンの返済、クレジットカードの支払い、携帯電話料金の支払いなどで延滞などがあれば、
審査で評価がガクンと落ちます。
結果、審査に悪影響を与えます。

住宅ローンに申請して通らなかったという人は
以上の点について思い浮かべてみるといいですし、
これから住宅ローン申請をされる方は、
以上のことについてチェックしておくといいです。
PR
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]