忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
電子マネーの発行枚数がとうとう1億3000万枚ほどになり、
一人一枚持っている状況になったようです。

おそらく首都圏などの方の中には
鉄道系の電子マネーとその他の電子マネーを持って
使い分けている人も多いでしょう、
また地方ではまだまだ電子マネーを
持っていない人も多いと思いますので数字上で
一人一枚時代にということになりますが。

ちなみにここ1年で発行枚数が伸びたのは
イオン系の電子マネー「WAON」が2.1倍の伸びで
PASMOが41%増だそうです。

「WAON」は地方でジャスコなど
イオン系スーパーで買い物をする人に
普及が進みつつあるのでは。

--------------------------------------------

電子マネーが「1人1枚時代」を迎えた。主要規格の4月末までの総発行枚数は、1年前と比べて3割増の1億3000万枚近く。乗り物、買い物からレジャーまで現金に代わる手軽な決済手段として広がり、都市部では1人複数枚も多い。2008年度の決済額(鉄道利用を除く)は前年度比6割増の1兆円超になったとみられ、第2の財布が生活の隅々に浸透してきた。

 主要10規格の発行枚数(契約数)を集計したところ1億2654万枚と、日本の人口(約1億2700万人)に並んだ。中でもイオンの「WAON(ワオン)」は2.1倍になった。イオングループの3000店以外に吉野家など外部利用店を広げ、現在は約2万8000店で使える。首都圏の私鉄・バスの共通IC乗車券「PASMO(パスモ)」も41%増えた。

(日本経済新聞 - ‎2009年6月6日‎)
--------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]