忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
シード・プランニングによると電子マネーの市場規模は、
2008年の段階で1兆円を超えていたそうです。

首都圏ではPASMOとSuicaの鉄道系の電子マネーが
電子マネー市場を牽引し、
地方ではEdyに加えて、流通系のnanacoやWAONが
普及のスピードを上げていますからね。

特に、地方では、イオン系列のスーパーを利用する人が
WAONを使う人が増えつつあるようで、
WAONの発行枚数が1000万枚を超えたようですからね。

このペースでいくと電子マネー市場は
まだまだ拡大していくのはある程度間違いないのでは。

コンビニ各社も電子マネー対応を進めていますし、
キャッシュレス時代が日本にも訪れつつあるのかも知れないですね。

------------------------------------------------

シード・プランニングの調査によると、2008年の電子マネー市場の規模は1兆50億円で、1兆円を突破したそうです。2007年は7133億円。2006年は1585億円だったそうで、2年で約6倍の市場規模に達しています。

2007年にPASMO、nanaco、WAONなどの新しい電子マネーが登場し、電子マネーの知名度が向上、利用できる店舗数の増加などにより、利用が大きく伸びたそうです。

Suicaなどが使える駅ナカの店舗では電子マネー率が50%を超えるところも珍しくないと報告には書かれています。2013年には市場規模が4兆1500億円と予測されていますが、今後も市場が順調に伸びるのなら、電子マネーが現金決済をどこまで置き換えるのか興味深いところです。

(スラッシュドット・ジャパン - ‎2009年6月22日)
----------------------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]