忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
信頼度が高いFX業者の一つとして人気のあるひまわり証券FXが
8つの通貨ペアにおいてスプレッドを縮小するようですね。

FX業者間ではスプレッドの縮小合戦による
競争の呈をみてせいますが、
スプレッド幅の小ささで顧客を増やすのは新規参入する業者が多かったのですが
大手もそれに引っぱられるようにスプレッドの縮小へ動かざるを得ないのでしょうね。

利用者としてはスプレッドが低くなれば
それだけ経費が少なくてすむので大歓迎ですが
過去にスプレッド0銭でサービスを開始して
ほどなく営業が続かなくなった業者もありましたから
ただスプレッドが低ければよいと言うわけにもいかないですよね。

--------------------------------------------

ひまわり証券(東京都港区、代表取締役 山地一郎、ひまわりホールディングス株式会社〔ジャスダック 8738〕の100%子会社)は、2009年10月5日より、ひまわりFX「レギュラー口座」における8通貨ペアのスプレッドを縮小します。

通貨ペア : 基準スプレッド
ユーロ/円 : 5→ 3ポイント
ユーロ/ドル : 3→ 2ポイント
オーストラリアドル/円 : 6→ 4ポイント
ニュージーランドドル/円 : 8→ 7ポイント
ポンド/円 : 9→ 6ポイント
カナダドル/円 : 8→ 7ポイント
スイスフラン/円 : 7→ 6ポイント
南アフリカランド/円 : 6→ 4ポイント

 なお、ひまわり証券のスプレッドは急激な相場環境の変化や流動性の低下などにより、拡大する場合がございますが、ストップ注文を除き、原則として必ず注文時の為替レートで約定(注文成立)します。透明性が高く、安心なFX取引を引き続き提供してまいります。

(Yahoo!ファイナンス (プレスリリース) - ‎2009年9月30日)
---------------------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]