忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
クレジットカードの大きな収益源である
キャッシングの利用の減少が続いているようですね。

与信が厳しくなっていることが原因のようです。

与信を厳しくすれば利用が減って利益が減少する。
しかし、与信を厳しくしないと返済不能の利用者が出てくる。
ジレンマですよね。

キャッシング利用が減少する一方で
ショッピング利用などの利用額は増えているようです。

カード利用時のポイントの魅力があるので
キャッシュではなくカードで支払うという人が増えているのでは。

-------------------------------------------

 日本クレジット産業協会が25日発表した10月のキャッシング利用額は3980億円で、前年同月に比べ9.3%減少した。前年実績を下回るのは2006年8月以来、27カ月連続。クレジットカード新規発行時の与信審査が厳しくなっていることなどが影響している模様だ。

 買い物でのカード利用額は同7.8%増加の2兆3483億円で、同協会によると前年同月比の増加は1998年4月から続いている。電話や公共料金の支払いで銀行引き落としの代わりに利用する人が増えているほか、オンラインショッピングなどでカードを使う機会がふえているためとみられる。

(日本経済新聞 - 2008年12月25日)
--------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]