忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
大証DXが3月・4月と続けて
月間100万単位超取引となったようです。

当初、大証FXはくりっく365との差別化ができないという点もあり、
なかなか取引高が伸びないところがあったようですが
取扱通貨ペアが増えたこと、
そして大証FXに参加するFX業者が増えるなどと
環境が整ったことが大きいのではないでしょうか。

FXに関しては数年前のブーム的な時期に業者が増えましたが、
レバレッジが最高で50倍までとなったことなどがあり
今年に入ってからは業者の淘汰がはじまっているといえる状況にあります。

しかしながら、昨日の米ドル円の為替が再び1ドル80円台の
円高となっているように、
ここ数ヶ月は相場の動きが激しい傾向にあるので
ある意味利益を上げるチャンスであるともいえるのでは。

--------------------------------------------

大阪証券取引所は2日、2011年4月の売買状況について発表した。これによると、2011年4月のFX取引『大証FX』の取引高は前月比1.7%減の111万8,730単位、取引金額は同8.1%増の1兆1,358億円だった。

「大証FX」の取引高は2カ月連続の100万単位超えとなり、月次ベースで過去2番目を記録。通貨ペア別取引高では、ユーロ・日本円(EUR/JPY)、英ポンド・日本円(GBP/JPY)、スイスフラン・日本円(CHF/JPY)及びカナダドル・日本円(CAD/JPY)の4通貨ペアで過去最高を記録した。

大証FXの取引高が月次ベースで過去2番目の高水準となったことについて、大阪証券取引所では、「大証FX独自の要因としては、マーケットメイカーや取引参加者が増えていることや、4月4日から南アフリカランド/円、豪ドル/米ドルの2つの通貨ペアが追加されたことなどから、高水準となった」と分析。

(マイコミジャーナル - 2011年5月2日)
---------------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]