忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
飲料メーカーの自動販売機が、
複数の電子マネーに対応するようになっていくみたいですね。

2010年度末までには全国で50万台の自販機が、
複数の電子マネーで料金を支払えるようになるとのこと。

東京や大阪などの大都市圏では電子マネーの
利用が進んでいるようですが、
地方ではまだまだですからね。

自動販売機をはじめ、コンビニなど店舗でも
複数の電子マネーでの支払いが可能になると
地方での普及にもはずみがつくかもですね。

---------------------------------------------------

複数の電子マネーに対応した飲料自動販売機の全国展開が10月から始まる。日本自動販売協会(JAMA)に加盟する伊藤園など大手飲料会社とNECなどのプロジェクトで、参加企業が管理する自販機合計130万台のうち、2010年度末までに約50万台を対応させる計画だ。

小銭が不要になるなど、自販機の電子マネー対応はメリットが大きい一方、従来のFeliCaリーダー/ライターは高額な上、1つの電子マネー規格に対応する場合がほとんどで、低単価な商品を扱う飲料自販機に接続するのは難しかった。

 プロジェクトは昨年4月、複数の電子マネーに対応するリーダー/ライターの共同開発・共同購入、複数電子マネーの決済を行うセンターの共同運用を目的に発足。JAMA加盟企業のうち、伊藤園やキリンビバレッジ、サントリーフーズ、ポッカコーポレーションなど12社が参加する。

(ITmedia - 2008年9月26日)
----------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]