忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
長い間人気の投資信託だったグローバルソブリンオープンですが、
ここへきて基準価額が7000円を割ったようですね。

7000円割れは7年10ヶ月ぶりとのことです。

グロソブは主要先進国の政府や政府機関が発行する
ソブリン債で運用する投資信託なのですが、
ここのところ円がドルに対してもユーロに対しても
円高となっているため為替差損が膨らんだ形となっています。

グロソブもそうですが
投資信託は株式投資信託をはじめ
個人投資家の資金が徐々に流出しているようですよね。

私はまだ保有し続けているのですが、
これ以上世界の金融環境が悪化しないことを期待したいですね。

-----------------------------------------------

急激な円高を背景に、海外の資産で運用する投資信託の運用成績が急激に悪化している。国内最大の投信「グローバル・ソブリン・オープン(グロソブ)」(国際投信投資顧問)の7日の基準価格は6822円となり、1週間前に比べて258円下落した。グロソブの基準価格は6日から7000円を割っており、2000年12月以来、7年10カ月ぶりの水準だ。

 グロソブは主要先進国の政府や政府機関が発行するソブリン債で運用する投信。安定した金利収入と円安局面での為替差益から人気を集めてきた。残高は5兆円を超える。組み入れ比率の高いドルやユーロに対して円高が進んだため、為替差損が膨らみ、基準価格が急落した。

(日本経済新聞 - 2008年10月8日)
-----------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]