忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
ドットコモディティがCO2排出権取引を
CFDで行えるサービスを提供したようですね。

CO2排出権取引がどこまで広がるのか分かりませんし、
個人的にはCO2排出権取引自体に何か懐疑的なものを感じるのですが
金融商品としてある程度既に流通しているようなので
CO2排出権取引に興味がある個人も
これでCO2排出権取引に参加できるようになったと言えるのかもしれませんね。

というか、CFDですからCO2排出権取引によって
利益を出すために取引を行うわけですが。

----------------------------------------

商品取引サービスを提供するドットコモディティ株式会社(東京都渋谷区恵比寿1-21-8、代表取締役社長 舟田仁)は、2009年12月14日(月)、日本初のCFDによるCO2排出権取引(以下、排出権取引)を開始することと致しましたのでお知らせいたします。

この度、その第一弾として、CFD取引(差金決済取引)サービスのラインナップに「排出権取引」を追加(※2)、個人投資家が「排出権取引」を実現できる環境を提供いたします。
本サービスにより、日本で初めて「CO2排出権」を身近な取引とすることが可能になります。

(朝日新聞 - ‎2009年12月6日‎)
------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]