忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
リーマンショック以後FXの預かり残高も減少していたようですが、
ここへきて回復傾向にあるようですね。

世界的にも景気が徐々に回復していることもあり、
個人のマネーもFX市場に戻ってきているようです。

個人的な推測なのですが、
高金利通貨でスワップ金利を得る運用を目的とする人が
FX市場に帰って来たように思うのですが、どうでしょうか。

デイ・トレーダーの人たちは、
景気に関係なく為替の変動で利益を狙う人たちですし、
そのような人たちはリーマンショックで景気後退していようが
為替変動があれば取り引きをするわけですからね。

------------------------------------------

 外国為替証拠金(FX)取引で、預かり残高(証拠金残高)が回復している。東京金融取引所のFX「くりっく365」と、店頭取引を手掛ける主要FX取引10社の預かり残高の合計は7月末時点で3250億円となり、リーマン・ショックを受け急減した2008年10月末の水準に比べ27%増加した。金融危機の後退を背景に、個人マネーの回帰が進んでいる。

 月次の開示情報で預かり残高が多い外為どっとコム、外為オンライン、マネーパートナーズなど10社を集計対象とした。

(日本経済新聞 - ‎2009年9月6日)
-------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]