忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
住宅ローンを組むにあたって、
固定金利か変動金利を選ぶ割合が
ほぼ半分ずつなんだそうです。

もし私が今住宅ローンを組むとしたら、
どれくらいの期間で返済するかによって選ぶと思います。

もし5年以内で返済できる額を借りるのなら、
金利が安い変動金利を選ぶでしょう。
5年以内なら金利がそれほど急激に上がることはないだろうと予想するからです。

しかし、5年以上ならば、
日本の財政事情がどうなるかわからないですし、
国債の金利が急激に上がることもありうるし、
そうなるとこを考えると
将来的にも現在の安い金利で済む固定金利を選びます。

------------------------------------------

さまざまなネットリサーチ、モバイルリサーチを行うネットエイジアは2010年12月17日、住宅ローンに関する調査結果を発表した。

調査母体は15年以内に自分名義で住宅ローンを組んだ20歳以上の男女550名。

調査結果によると、住宅ローンの金利には「固定金利」と「変動金利」を選んだ人がそれぞれ3割強で、ほぼ同比率であることがわかった。

また、現在のように住宅金利が最低水準にあっても住宅ローンの借り換えをする可能性があまり高くない、全くないと答えた人が全体の75%を占めていることも明らかになった。

(引越し情報NOW - 2010年12月27日)
---------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]