忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
クレジットカードお信販会社のキャッシング残高が
急激に減っているようですね。

6月に総量規制がはじまって
年収の1/3以上借りられなくなったことや
収入のない主婦への貸し出しに制限を設けたり
借入時の審査が厳しくなったことが原因のようです。

カード会社は収益の大きな部分を
キャッシングの手数料(金利)で稼いでいましたから
収益面での影響はかなり大きいのではないでしょうか。

ちなみに、カード会社や信販会社のキャッシングには
総量規制がかかりましたが、
銀行のカードローンは規制がかかっていません。

ですので、総量規制により
お金を借りることに困っている方は
銀行のカードローンを利用すると良いです。

審査基準は大手消費者金融と同等らしいですので、
銀行カードローンだからといってそれほど厳しいわけではないようです。

------------------------------------------

個人向け金融市場が急速に冷え込んでいる。日本貸金業協会が17日発表したカード利用などによる、10月のクレジットカード・信販会社の消費者向け貸し付け(無担保、住宅向け除く)の残高は、前年同月比19・2%減の4兆1320億円と、ここ1年間で約1兆円減った。新規貸付額も50・1%減と過去最大の減少率を記録。消費者金融の貸し付け(同)残高も24・5%減、1兆1千億円近く減った。  6月の改正貸金業法の完全施行で、年収の3分の1超の借り入れを禁じた「総量規制」が始まり、カード各社がキャッシングの審査を厳格化したことが原因となっている。

(47NEWS - ‎2010年12月17日‎)
-------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]