忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
銀行が住宅ローンの金利をさらに下げましたよね。

私は、来年の春頃に住宅を購入する予定なので、
住宅ローン金利が気になっているのですが、
昨今の金利引き下げ競争はうれしく思っています。

10年固定で1.61%ほどだったのが1.57%など、
各銀行が10年固定で1.6%を割る金利へと下げています。

でも、このあたりが下げの限界ではないかとも言われています。

私が購入予定の住宅は現在不動産会社が
土地所有者と土地売買の話が進行中で、
その話もほぼ終わったと連絡がありました。

ですから、これからいろいろな手続きや工事をするので、
実際に建てられて引き渡されるのは早くても来年の春以降になる予定です。

ですので、消費税が8%に上がってからということになりそうなのです。

3%分多く税金を支払わなければいけないので
住宅ローンの金利も低い方がいいです。

だから、今の低い金利が維持されることを願っているんですよね。

-------------------------------------------------------------------------------------

住宅ローンをめぐる大手銀行や地方銀行、インターネット銀行の顧客争奪戦が激しさを増している。来年4月に予定される消費税率の引き上げを前にした住宅の駆け込み需要を狙い、利用者にとって最大のポイントとなる金利の引き下げを矢継ぎ早に実施。さらに、融通の利く返済方法やネットでの契約など利便性でも差別化を競っている。

 貸し倒れの危険性が低い住宅ローンは収益を手堅く確保できるだけに、貸し出し拡大に手を緩める気配はない。ただ低金利を競う中で採算は悪化しており、将来的に経営の重しとなりかねない危うさも指摘されている。

(SankeiBiz-2013年9月18日)
------------------------------------------------------------------------------------------

PR
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]