忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
現在の住宅ローンの金利水準は過去最低と言われ、
住宅ローンを借りるには良い環境がつづいています。

ただ、これから住宅ローンを借りる予定の方は
今後ともこの低金利が続くのか?という疑問というか不安があるのでは。

そちらの方面に詳しい方のお話ですと、
今後も多少金利は下がるかもしれませんが、
それほど大きな下げはなさそううです。

そもそも、今の金利はかなり低い金利ですから
ここからさらに大きく下がることは考えにくいですからね。

ならは、金利が上がるということはないのかといとそでもなくて、
経済が上向いてきているという今の状況が続き、
さらには好況と言える経済状況になれば上がる可能性はあるそうです。

ただ、国債の金利が上がれば経済状況に関係なく上がりますから、
その辺のチェックも必要かとも思いますが。

---------------------------------------------------------------------

Q: 今後も住宅ローン金利は下がりますか?
A: 現在過去最低水準ですし、日本国債10年物利回りはすでにゼロパーセント台に突入していますので、今後は多少下がることはあっても、大幅に下がることは期待しにくいでしょう。

Q: ならば金利は上がりますか?
A: 日銀は異例の金融緩和(超低金利を維持する政策)を継続することを明言していますので、急にどんどん上がり始めることも考えにくいです。もし、日本経済がこのまま回復を続け、好況と呼べるような状態になれば、超低金利政策を解除することも想定され、その時は住宅ローン金利もある程度上がる可能性は出てきそうです。

(サーチナ-2014年4月24日)
-----------------------------------------------------------------------
PR
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]