忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
NYダウの平均株価が上下に激しく動いてますね。
19日に史上最高の14000ドルを超えたと思ったら、
次の日は10385ドルへ下がってます。

しかしながら、ここ1年のスパンでみると、
3000ドル前後の値を上げていることになります。

ちょっと上下動が激しくも確実に上がりつづけているという見方もできますね。

---------------------------------------------

20日のニューヨーク株式市場は、一部の大手企業の決算が市場の予想を下回ったことから反落、ダウ平均株価(工業株30種)は一時、前日比で200ドル以上も下落した。

終値は、149・33ドル安の1万3851・08ドルで、下げ幅は今年5番目の大きさだった。

ダウ平均は前日の終値で初めて1万4000ドルを超えたが、この日は、一転して大幅下落となった。

ハイテク銘柄が中心のナスダック店頭市場の総合指数は、同32・44ポイント低い2687・60で取引を終えた。

インターネット検索大手グーグルや建設機械大手キャタピラーが発表した決算が予想を下回った。

(2007年7月21日 読売新聞)
---------------------------------------------
PR
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]