忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
3月・4月は自動車を新規に購入する方や
自動車を乗り換える人が多いため、
自動車保険の更新が多い時期でもあります。

最近では、テレビCMなどでの告知も多くなったことから、
保険料が安いということから通販型へ変える人も増えているそうです。

通販型自動車保険に乗り換える際、
保険料の安さを重視する人に人気で評価が高いのは
SBI損保がその一社となります。

SBI損保自動車保険に乗り換えた人へのアンケート調査でも、
97%の人が保険料が安くなったと答えているそうです。

私も通販型自動車保険へ乗り換えようとした際に
一括見積もりで保険料を出したところ、
一番安い保険料だったのがSBI損保でした。

しかし、その保険料の違いの幅は、
多くても1万円以内におさまる程度でしたので、
保険料の安さだけでなく事故対応評価やロードサービスの充実度なども比較し、
結果的には、知人の評価が高かったチューリッヒの自動車保険にしました。

その知人によると、自損事故での保険料の支払いの速さ、
バッテリー上がりのときのロードサービスのかけつけまでの速さがいいとの評価だったので、
保険料にそれほどの違いがないのならばユーザーの知人の評価が高いチューリッヒにしようと考えたわけです。

--------------------------------------------

SBI損保は、2月24日~28日の期間、契約者を対象にインターネットを通じてアンケートを実施した(回答者:3,019人)。それによると、同社の自動車保険を選んだ理由として「保険料が安かったから」「補償内容が良かったから」「ロードサービスが充実していたから」の順となっており、97%が以前より保険料が安くなったと回答。保険料が安くなったと回答した人のうち、55%が「5,000円~30,000円」安くなったとしている。

  また、ロードサービスについて、距離無制限のレッカーサービスや緊急対応サービスなど、外出先でのトラブルに利用できるサービスが良いという回答が多くなっている。事故対応サービスでは、24時間365日の事故受付サービスや土日・祝日の初期対応サービスといった夜間や休日に事故が起きた場合に利用できるサービスの評価が高い。

(サーチナニュース - ‎2011年3月9日)
-------------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]