忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
日本の不動産市場が上向きつつあると言われていますよね。

リーマンショックで引き上げていた外資も、
再度投資へ意欲を見せているといわれていますし、
中国の資産家も日本での不動産取得が活発だと言われています。

また、日銀がJリートへの投資をするということもあり、
リートへの注目度が増しているようです。

そこで、大きな資産がなくてもこれから値上がりするかもしれない
不動産に投資したいという方は東証リート指数に連動する
ETFを購入すると良いです。

ETFはネット証券会社などで簡単に購入することができます。

---------------------------------------------

 日本に上場する全35リート(REIT、不動産投信)をパッケージにした東証リート指数の値動きに連動するよう作られたETFが2種ある。運営管理会社や手数料、最低投資金額などに違いがあるが、基本的にどちらも東証リート指数を対象元として組成されたETFだ。

 リートとは投資家より集めた資金を元に商業ビルや住居を購入し、得られる賃料収入などの利益を投資家に還元する仕組み。上場リートにはオフィスビル、ホテル、商業施設、住居などを対象として35種あるが、それらをひとまとめにしたのがこれらのETFと考えてよい。

現在、東証上場全35種リートの平均分配金利回り予想は年率4・6%程度となっている。仮に不動産収入が落ちないとすれば、ほとんど金利がつかない定期預金や国債に比べて魅力的な利回りなのだ。

(ZAKZAK - ‎2011年2月23日)
-----------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]