忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
高齢者の方でも自動車の運転を続ける人が増えていることもあり、
高齢者の自動車事故が増加傾向にあり、
したがって高齢者の自動車保険料が、
自賠責保険、任意保険、両方で値上がりすることがほぼ決定しているそうです。

自動車保険料を安く済ませたい人は通販型の自動車保険に乗り換えていますが、
高齢者の場合、通販型でも安くなる損保会社もあれば、特に安くならない損保会社もあるそうです。

通販型自動車保険で高齢者でも安くなるのは、
三井ダイレクトやSBI損保であるようです。

-----------------------------------------

 自動車損害賠償責任(自賠責)保険審議会は1月20日、強制保険である「自賠責保険」の保険料を引き上げることを決定した。また任意保険の「自動車保険」も、大手損害保険各社が年齢層別に料率区分を設定し、値上げする方針だ。この二重の値上げで特に影響を受けるのが、高齢者である。

 法律で加入が義務づけられている自賠責保険は、国が運営し、年令を問わず保険料は一律だ。が、予想外の事故率上昇で損害率が悪化。保険料収入を上回る保険金支払いで、保険料を引き上げざるをえない状況になっている。

(東洋経済オンライン - ‎2011年2月6日‎)
------------------------------------------

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]