忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
保険料が安くなるということで、
契約数を伸ばしている通販型の自動車保険ですが、
特に保険料の安さを評価されて契約数を伸ばしているのが
SBI損保の自動車保険です。

後発ながら順調に契約数が伸びていて、
その契約数の伸びに併せて増えるであろう事故対応に備えて
人員の増加や教育などの体制強化を計っていくということです。

私も通販型の自動車保険である
チューリッヒ保険の自動車保険へ加入しています。

まだ、事故などのトラブルでお世話になったことがないですので、
事故対応などについては論評できませんが、
通販型に乗り換えることで従来加入していたものより保険料は半額以下になりました。

---------------------------------------------

SBI損害保険は、自動車保険契約者の事故対応など行う損害サービス体制を強化、拡充した。契約件数とともに増加する事故に備える。

SBI損保はこれまで3つの損害サービスセンターで、契約者の事故対応やロードサービス、事故対応担当者の研修などを行ってきたが、東日本地区を担当していた第2損害サービスセンターの機能を地域別に3分割し、5センター体制とした。

具体的には北海道・東北・甲信越・北陸エリアは第2センター、神奈川・中部エリアが第3センター、神奈川を除く首都圏を第4センター、西日本を第5センターがそれぞれ担当することになる。第1センターは引き続き事故対応担当者などへの研修・教育再生機能を受け持つ。

(レスポンス - ‎2011年4月4日‎)
----------------------------------------


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]