忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
インターワイヤード株式会社のアンケート調査によると
電子マネーの利用率が順調に伸びているようです。

同調査での昨年の利用率は56.4%、
そして今年の利用率は62.1%と6割を超えたとのこと。

地域で見るとやはり関東圏が多く76.9%。

やはり関東圏は通勤・通学で鉄道やバスを利用する人の割合が大きいですから
鉄道系の電子マネーであるSuicaやPASMOを利用する人が多いのでしょう。
通勤通学でSuicaやPASMOをIC乗車券としてまず使い、
搭載されている電子マネー機能も使うようになる。
そのような過程で増えてきましたよね。

一方、通勤時にマイカーを使う人の割合が大きい地方では、
買い物時に使うということで流通系のWAONやnanacoが発行数を増やしているようですよね。

--------------------------------------------

インターワイヤード株式会社は、同社の運営するネットリサーチサービス「DIMSDRIVE」の登録モニター9,799人に対し、「電子マネーに関するアンケート」を実施、2009年10月27日、調査結果を発表した。調査期間は、2009年7月8日~23日。

それによると、今回の調査では電子マネー利用率は62.1%と6割を超え、昨年の調査の56.4%よりも5.7ポイント上昇した。一昨年の調査では45.9%となっており、年々利用率が増加している。なお、「関東」の利用率は飛びぬけて高く76.9%で、次に多い「近畿」55.0%よりも2割以上高かった。

電子マネー利用者の主に利用している電子マネーは、「Suica」22.0%、「Edy」17.5%、「PASMO」12.2%、「WAON」11.8%、「nanaco」9.0%と続いた。「nanaco」と「WAON」について見てみると、利用率は nanaco13.3%、WAON13.7%とほぼ同じ値だったが、メイン利用の割合は WAON の方がやや高くなっている。

(インターネットコム - ‎2009年10月27日‎)
------------------------------------------------

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]