忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
電子マネー発行各社やクレジットカード会社などが、
共用読み取り端末の開発や導入などにおいて連係し、
顧客の獲得をめざすようですね。

ユーザー側としてはこのような取り組みは大歓迎ですし、
もっと早くから取り組んで欲しかったという思いがあります。

いずれにしろ、早く共通読み取り端末を開発して、
どの店舗においてもどの電子マネーでも使える状況になってほしいです。

-----------------------------------------

 クレジットカードや鉄道会社など、電子マネーを運営する各社が連携し、普及への取り組みを強化している。共用の読み取り機を開発したり、電子マネーを利用できる小売店の開拓などを共同で進めたりして、利用者の規模拡大を目指す。

 三菱UFJニコスは東京急行電鉄、京浜急行電鉄、京成電鉄と組んで、電子マネーの使える小売店や飲食店などの加盟店を共同で開拓する。ニコスが推進する「ビザタッチ」という後払い式と、鉄道各社の「PASMO(パスモ)」という前払い式の電子マネーの双方に対応した読み取り機の設置を始めている。

(日本経済新聞 - 2008年4月17日)
-----------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]