忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
私はスイスフランの対円での下落を知らなかったのですが、
9月6日に大きく下落したようですね。

そのことによって、FXでスイスフランを保有していた人は
大きな損失を被ったのではないかという記事がありました。

スイスフランも日本円同様に対ユーロ、対米ドルにおいて
スイスフラン高の状態にありつづけていましたが、
政府が為替介入したらしく、
その時に大きく対円において下落したようですね。

その下落のスピードがとても速かったらしく、
スイスフランを保有していた方は対応できずに
大きな損失を出した方も多数ではなかったのかということです。

---------------------------------------------------

2011年9月6日の火曜日、FX(外国為替)をしている人に「自殺者が出るのではないか?」とインターネット上で大きな話題となった。この日、「スイスフラン/日本円」でスイスフランが一瞬のうちに恐ろしいほど下落し、資産をなくした人が多くいるというのだ。

どの外貨でも1万円分を買った場合、1円の増減で1万円の損益が発生する(今回はわかりやすくそう説明している)。ということは、10万円分のスイスフランを買って7.5円の下落があった場合、-75万円の損が発生することになる。10万円分ならまだマシで、FX利用者には30万円分や50万円分、100万円分のスイスフランを買っている人がいる。そうなると数百万円、数千万円の損をした人がいてもおかしくはなく、そのために「2011年9月6日にFXで自殺者が増える」と言われたのである。

(ロケットニュース24 (ブログ) - 2011年9月7日)
-------------------------------------------------------------

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]