忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
米国のサブプライムローン問題が発生して以来、
世界中で金や穀物などの現物の価格が上昇していますが、
中国でも金価格が上昇しているようですね。

北京の金市場が開設していらい、
最高水準の価格となっているようです。

サブプライムローン問題が沈静化するまで
当面は現物の価格が上昇しそうですね。

----------------------------------------------

北京の2大金小売市場である菜百商場と工美大厦は30日、金装飾品価格および金地金(ゴールドバー)価格の上昇を決定した。純金価格は、「gold990」が1グラム=198元から206元に、「gold999」が210元から220元に上昇する。これにともない、その他金製品の価格もそれぞれ上昇する。北京の金相場は北京に自前の金市場ができて以来、最高水準となる。

金価格の調整は今年に入ってから6回目で、1度下落した以外はすべて上昇している。今回の金価格上昇は昨年作った1グラム=200元の最高記録を突破するなどシンボル的な価格調整となった。

菜百商場、工美大厦、高賽爾金銀有限公司によると、金価格が上昇し続けているにもかかわらず、北京市民の金投資熱のため、今年に入ってからも金の売上は過去最高を記録し続けているという。

(日中経済通信 - 2007年11月1日)
---------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]