忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
個人向けの国債が再び人気となっているようですね。

金利の上昇で購入者が増えているようです。
「5年固定」7月発行分は1.6兆円にのぼったようです。

ちなみに「5年固定」の利率は1.5%。

---------------------------------------------

低迷が続いていた個人向け国債の販売額が一転して上向きはじめた。

財務省が7月17日に発行する個人向け国債の販売額(確定値)は、前回の4月発行分と比べて約1.6倍の1兆9676億円と急増。
うち5年物の固定金利型の国債は1兆5964億円と2006年1月の販売開始以来、過去最高となった。
金利上昇の影響で利率が高まり、投資家の人気が集まったようだ。

財務省は3カ月ごとに10年物の変動型と5年物の固定型の個人向け利付国債を発行。今回の7月発行分は6月13日から7月3日にかけ、銀行や証券会社を通じて販売を進めてきた。

販売直前に長期金利が上がったことで5年物の利率が1.5%に高まり、「他の金融商品と比べた商品の魅力が高まった」(財務省)という。

(日本経済新聞 - 2007年7月14日)
-------------------------------------------------
PR
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]