忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
最近日本語版サービスの開始もされたという
仮想空間「セカンドライフ」へ野村證券も出店をするようです。

日本の大企業や有名企業が相次いで出店などの進出をしていますよね。

日本人でセカンドライフで稼ぎ始めている個人も登場しているようですし、
「セカンドライフ」にはビジネス・チャンスが存在しているのでしょう。

「セカンドライフ」内で流通する貨幣「リンデン・ドル」は現実のお金に換金することもできますので、
インターネットに現れたあたらなビジネス・チャンスの場と捉えて進出していく企業や個人も益々増えていくのでしょう。

----------------------------------------------------

野村証券は13日、ネット上の仮想空間サービスのセカンドライフに情報発信拠点の「ノムラキューブ」を出店すると発表した。国内金融機関の出店は野村が初めて。18日にオープンする。

セカンドライフを通じた情報発信により、ネット利用が多い若年層を囲い込むのが狙い。

日産自動車やトヨタ自動車など日本企業が集まっている「ビズ・アイランド」に出店し、日本語で情報提供する。

アバター(分身)が店内のタッチパネルを操作すると、投資や投資信託など金融商品に関する情報が入手できる。タッチパネルは、野村のホームページ(HP)と接続しており、証券口座を開くこともできる。8月末からは「疑似投資セミナー」も開催する。

(フジサンケイ ビジネスアイ - 2007年7月13日)
------------------------------------------------------
PR
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]