忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
ドル円相場が1ドル76円台となっていて、
こけ以上の円高への進行も警戒されていますが、
為替スペシャリストの方によると、
長期的には1ドル100円くらいにはなるのではないかとの見方もあるようです。

現在の円高が一段落したら、
長期的なトレンドでは円安方向になるのではということですから、
仮に1ドル80円でドルを保有するとしても
100円になれば25%のリターンを得られるということになりますので、
もしこのスペシャリストの方の見方を参考にするのでしたら
かなりのリターンを得られるということになりそうですね。

----------------------------------------------

ドル円の為替相場は1ドル=76円台をつけるなど円高基調が続いている。その一方、円安トレンドへの転換もそう遠くないのではという見方も根強い。2010年後半からの為替相場を為替のスペシャリスト、松田トラスト&インベストメント代表の松田哲氏が解説する。

目安となるのは、昨年9月15日の日銀単独介入(介入後の高値は85円94銭)でも、今年3月18日の先進7か国による協調介入(同85円50~55銭)でも届かなかった86円のチャート・ポイントをブレイクするかどうかだ。
 
 86円を上に抜けていけばトレンド転換が起きたと判断してよいと考える。時間は多少かかるものの、95円、100円方向へ進んでいくだろう。相場の上昇スピードは下落スピードよりも緩やかなため、100円まで戻るのに3年程度を要するかもしれないが、個人投資家にとってみれば上昇(円安)のほうが儲けやすい。

(NEWSポストセブン - 2011年8月10日)
---------------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]