忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
来年から実施される保険料控除の改正により、
今年中に個人年金保険へ加入した方が
税的にお得になるようです。

私は個人事業主で自分で申告をしているのですが、
この辺の知識があまりなく、
節税対策が多分ヘタです。

個人年金保険には加入していませんし、
生命保険にも加入していません。

保険で備えるよりは、
お金で備えておく方を選ぶ傾向にあります。

ですから、保険は民間の医療保険に入っているだけですし、
年金はとりあえず国民年金の上積み分として
年金基金に少し加入しているだけです。

節税対策に励むほど稼いでいるわけではないので、
この種の情報には疎いのですが、
それでも少しでも節税できるなら知っておくほうが良いですよね。

---------------------------------------------------

夏以降、今年中に個人年金保険に加入することを勧められる人が増えているようです。その背景には、来年から実施される保険料控除の改正があります。

個人年金保険の場合、保険料控除は最高額になる人が大半です。その場合、所得税・住民税の税率が各10%なら、現在は年間八千五百円ほど税金が軽くなります。ところが、改正後の税金の軽減額は六千八百円に減少。この違いは、保険料の払い込み終了まで毎年続くため、新たに加入するなら年内の方が有利というわけです。ただし一時払いで加入すると、保険料控除を使えるのは保険料を支払った年一回だけになります。

(東京新聞 - 2011年10月20日)
----------------------------------------------------

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]