忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
住宅ローン「フラット35S」の金利優遇措置は
先月でいったん打ち切られたようですが、
再度の優遇措置が検討されているようで、
優遇金利が1.0%から0.7%へ0.3%分は悪くなりますが、
実施されるようですね。

先月いっぱいということで、
9月は駆け込み的に申し込みが増加したようです。

やはり大きな金額のお金の返済金利が1.0%違うと、
けっこうな額になりますので、
マンション購入や住宅の新築を考える場合、
この1.0%でも金利が低くなると
購入するときに背中を押してくれるということになりますからね。

---------------------------------------------------

長期固定型の住宅ローン「フラット35S」の金利を年率1%引き下げる優遇措置は、今月末までの申請でいったん打ち切られますが、震災の被災地で年率1%、そのほかの地域で年率0.7%の優遇が、年内をめどに実施される見通しになりました

(NHK - 2011年9月30日)
----------------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]