忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
携帯クレジットや携帯で電子マネーを利用する人が増えてきましたが、
今月27日から開催される東京モーターショーは
携帯電話をチケット代わりにするサービスを導入するようです。

電子マネーに採用されている
ソニーのフェリカを活用して、
オンラインで購入したチケットを
携帯にダウンロードして、
東京モーターシュー入場時には
かざすだけで入場できるようになるようです。

このような携帯にチケットをダウンロードしたり、
電子化されたチケットの導入は今後も増えていくのでは。

-------------------------------------------

 携帯電話をかざして、専用レーンからスイスイ入場――。27日に幕張メッセ(千葉市)で一般公開が始まる東京モーターショーで、携帯電話に入場券データを取りこんでチケット代わりに使う仕組みが採用された。ソニーの非接触IC技術「フェリカ」を活用した仕組みで、すでに普及が進んだ交通乗車券や電子マネーだけでなく、イベントなどの入退場管理でもフェリカが広がりそうだ。

 ソニーやNTTドコモなどが出資するフェリカネットワークス(東京・品川)が開発した携帯電話向けの「ピットモット」と、オンラインチケット販売システムのイーティックス(東京・港)のシステムを組み合わせた。フェリカ対応の携帯電話を持つユーザーは、携帯にチケットをダウンロード(取り込み)することで、受け取りの手間を省ける。会場入り口の専用レーンで携帯電話をかざして入場できる。

(日本経済新聞 - 2007年10月17日)
--------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]