忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
個人の資産運用として投資信託が伸びたこともあって、
資産運用ビジネス市場の残高が4年で倍増し
400兆円を超えるまでになったようです。

今後も投資信託やFXなど、
個人の資産が資産運用ビジネス市場へますます流入していくのでは。

私のような者まで投資信託を買うようになり、
今後その額を増やしていこうと思っているくらいですから。

------------------------------------

 株や債券など投資商品を手掛ける資産運用ビジネスの国内の市場規模が4年間で倍増し、今年3月末時点の残高が400兆円を突破したことが明らかになった。株価の回復を受け、投資信託に個人マネーが流入。財政投融資への預託など政府内で運用していた公的年金が、投資顧問会社や信託会社への運用委託を進めたためだ。この間預金残高はほぼ横ばいで推移しており「貯蓄から投資へ」の流れが加速している。

 野村総合研究所の調査によると、投資商品を手掛ける投信委託会社、投資顧問会社、信託銀行、生命保険会社(利回りを保証しない特別勘定のみを対象)の2007年3月末の受託残高は413兆円。03年3月末と比べ202兆円増えた。受託残高に比例する手数料収入も07年3月期は8500億円になり、今期は1兆円規模に膨らんでいる公算が大きい。

(日本経済新聞 - 2007年10月24日)
------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]