忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
住宅ローンの金利が、日銀の利上げを受けて
ゆるやかにではありますが上昇しはじめています。

そこで借りている住宅ローンを借り換えることによって、
支払い増を抑えたり、返済額を減らしている人もいるようです。

借り換えとして利用する人が増えているのが「ミックスプラン」というタイプで、
金利タイプが「固定金利」と「変動金利」を併用するタイブです。

例えば3千万の住宅ローンを借りたとして、
1千万円を20年の固定、2千万円を変動金利で借りるなどすることです。

家計に返済を繰り上げられる余裕が出来たときなどは、
「変動金利」分を返済して元本を減らすことで、
今後金利が上昇局面になったとしてもそれほど大きな負担にならなくなります。

1部を固定金利にして金利上昇のリスクを回避しつつ、
変動金利で借りている分は現在の低金利の恩恵を受ける、
また金利の変動に伴って変動金利で借りている分は
より有利なものへどんどん借り替えていく、
という借り方が今後主流になるのではないかとも言われています。

住宅ローンは金融機関同士で激しい競争が行われている分野なので、
少しでも返済額を減らすために借り換えを遠慮なくするのが
賢い住宅ローンの借り方とも言えるようです。

借り換えには事務手数料などの諸費用がかかるので、
その辺の費用も充分考慮して考えることも必要のようです。
PR
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]