忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
東京スター銀行が「スターゼロ住宅ローン」という
金利ゼロ%の住宅ローンの募集を始めたようです。

募集件数は先着500名とのこと。

金利ゼロだと銀行側の儲けはないじゃないかと思いますが
契約時に事務手数料として融資金額の5.25%の支払うことで
金利ゼロとなっているようです。

他の住宅ローンを借りて金利を支払った場合、
返済完了時までどれくらいの金額を金利としてしはらうことになるか、
そしてこのスター銀行の事務手数料の5.25%で支払う額、
このどちらが安いかちゃんと計算してみてどちらが得なのか判断が必要です。

---------------------------------------------

株式会社東京スター銀行(東京都港区:代表執行役頭取CEO ロバート・エム・ベラーディ)は、日本で初めて、ローン全期間で支払金利0%の住宅ローン「スターゼロ住宅ローン」の申し込みを6月21日(月)より開始いたします。

 ご契約時に事務手数料としてご融資金額の5.25%をお支払いただくことで、ローン全期間において支払金利が0%になる画期的なローンであり、一般的に住宅ローン契約時にかかる保証料はゼロ、繰上返済手数料も無料です。
 今回は、9月6日(月)~9月30日(木)に融資実行いただける方先着500名さま限定の募集です。ただし、借り換えでなくご新規ご購入の場合は、当行提携物件をご購入の方に限りご利用いただけます。

(日本経済新聞 - ‎2010年6月14日‎)
------------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]