忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
昨日の世界同時株安の事態に
アメリカの政権が今後の経済見通しを発表するなどして
火消しに動いているようです。

世界の株式市場は月曜日の市況を固唾を呑んで迎えるのでは。
まずは東京から市場が開いていきます。
月曜の東京の株価の動きを世界中が注目するのでしょう。

----------------------------------------

ブッシュ米大統領と主要経済閣僚は27日、4―6月期の実質経済成長率が前期比年率3.4%に持ち直したことを歓迎し、今後も米経済の底堅い成長が続くとの見通しを示した。信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題などへの不安が市場を動揺させており、米政権が一斉に火消しに動いた格好だ。

ブッシュ大統領はポールソン財務長官らとの会談後、ホワイトハウスで記者団に「米経済は柔軟で立ち直りが早い」と述べた。「国民はこの強い経済をよくみてほしい」とも語り、景気の先行きに大きな不安はないと訴えた。

一方、ポールソン長官はテレビ出演と記者会見を相次ぎこなし、このところの株安は市場の健全な調整の範囲内だと指摘。サブプライム問題が米経済に与えるマイナスの影響についても「十分に抑えられている」との判断を示した。

(日本経済新聞 - 2007年7月28日)
----------------------------------------------
PR
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]