忍者ブログ
株や投資信託、FXやクレジットカードなどについてニュースをチェックしています。
投資信託協会によると10月の
株式型投資信託の総資産残高は過去最高になったようです。
純資産残高は前月比2.3%増の69兆0684億円と2カ月連続で増加したとのこです。

しかし、一方で国内株式へ投資する投資信託の
解約数は前月比8割増と資金流出も見られるようです。

昨日の日本の株式も下落しましたので、
さらに国内株式へ投資する投資信託は資金流出が続いているかもしれません。

また、新興国など海外の株式へ投資する投資信託も
利益確定による売却も見られるようです。

--------------------------------------------

 投資信託協会が13日発表した10月の投信概況によると、株式投信の純資産残高は前月比2.3%増の69兆0684億円と2カ月連続で増加し、過去最高を更新した。国内外の株式相場が比較的落ち着いていたため、運用益が拡大した。ただ、米国の住宅金融問題を背景に、同月後半にかけて日米とも株式相場の動きが不安定になった影響で、解約も目立ち始めた。

 株式投信の純資産残高が増加した一方で、解約額も前月比で83.8%増の1兆8360億円に急拡大。中でも海外株高を背景に人気を集めてきた、国内外の複数の投信を組み入れた「ファンドオブファンズ」の解約額が4260億円と過去最高を記録した。

 11月はダウ工業株30種平均が1万3000ドルを割り込んだほか、日経平均株価も一時1万5000円を下回るなど株安傾向が鮮明になっているだけに、今後の動き次第では、投信の解約増に拍車が掛かる可能性もありそうだ。

(時事通信 - 2007年11月14日)
----------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ

Copyright © [ 金融についてニュースをチェック ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]